占いの館初心者講座 占ってもらう前に準備すべきこと

当たる占いの館
ぷちナビ子

占いの館で鑑定する前の準備

ぷちナビ子

いざ占いの館へ! ……となる前に、まずはちょっとだけ準備をしていきましょう。ここでは実際に占いの館へ行く前に準備しておきたいことを解説します。

質問を整理しよう

まずは占いの館に行く前に、何を占って欲しいのか整理しましょう。せっかく占いの館に行くんだから、色々と気になっていることを手当たり次第に聞きたい……なんて思う人もいるかもしれません。ですが、カードを切ったり色々と質問に答えたりして、意外と占いって時間がかかるんです。そのため、聞きたいことが多すぎると、予算も時間も盛大にオーバーしたり、一番聞きたいことが聞けなかったりすることも。なので、占いの館に行く前に聞きたいことを整理し、質問事項の優先順位を決めておくことが重要です。

質問を整理する利点

何を聞きたいのかがフワフワしていると、占い師さんも何を視ればいいのかがはっきりせず、鑑定結果もボンヤリしたものになってしまいかねません。質問内容が具体的な方が占い師さんもしっかりとした鑑定ができて、アドバイスもしやすくなります。また質問内容を整理するうちに、自分なりにどうすればいいのかが見えてきて、占い師さんとも相談しやすくなります。また、複雑な人間関係のことを占ってもらうのなら、あらかじめ図に書いたものを用意して見せながら説明するのも有効です。
問題が複雑すぎて自分でも整理できないというのであれば、もうそのまま占い師さんの元へ行ってしまうのも手です。占い師さんに状況を説明するうちに自分なりに整理できてきますし、占い師さんも会話しながら一緒に解決方法を考えてくれます。

お店を予約しよう

せっかく自分にあったお店や占い師さんを探したんだから、やっぱりその先生に占ってもらいたいですよね? 占いの館には大勢の占い師さんが所属しているため、交代制でお店に入っています。なので、いきなりお店に行ってもお目当ての先生がいなかったり、先約が入っていて時間が合わないなんてことも当然あります。だから、まずはホームページやお店に連絡して情報をチェック! お願いしたい先生がいることを確認したら、メールや電話で予約しましょう。

自分や彼氏の生年月日をチェックしておく

西洋占星術や四柱推命は占う際に生年月日が必要になりますが、生まれた時間まで分かればより詳しく鑑定できます。そのため、占いの館に行く前に可能なら母子手帳などで確認しておきましょう。両親と連絡を取りたくなかったり、母子手帳を紛失してしまったなどの場合、本籍地にある出生届を調べるという方法もあります。ただし、出生届の保管期間は30年前後なので、それ以上経過していると廃棄されてしまっている可能性があります(保管していることもあります)。分単位まで分かればそれだけ精密な鑑定ができるという先生もいますので、なるべく詳しいデータがあればベストです。また詳しい出生地を聞かれることもありますので、一緒に調べておくと良いでしょう。同様に彼氏との相性などを視てもらう場合、相手の生年月日も分かれば、より深く占ってもらえます。こうしたデータはあった方がより詳しくなりますが、なくても占い自体は可能ですし、どうしても必要なのに分からないというのであれば、占い師さんが別の方法で占ってくれますので、無理して調べる必要はありません。

写真から占ってもらう

先生によっては写真から顔相やオーラを読みとって鑑定してくれることがあります。彼氏と一緒に行くのであればその場ですぐに鑑定できますが、1人で行くのなら相手の顔が写っている写真を用意しておくといいでしょう。ただし、写真が必要になるかどうかは先生によって違いますので、占いの館に予約の電話を入れた時に必要になる物を確認しておいた方がいいでしょう。

録音器具を用意しよう

対面占いは印象に残りやすいとはいえ、やっぱり後になって聞き直したい!なんてなることももちろんあります。例えば
「家に帰ってから鑑定内容をじっくりと聞き返したい」
「リピートする前に前回の鑑定内容をおさらいしたい」
「鑑定してもらった未来が訪れた時に先生のアドバイスを確認したい」
等々……

そんなとき便利なのがボイスレコーダーやスマホの録音機能。後で聞き直して当たっていたか外れたかの検証もできますし、聞き直すうちに鑑定してもらった時は分からなかったけれど、今考えると先生のこの発言はあのことだったんだな~なんて発見もあります。ただ録音前にしっかりと充電しておきましょう。私もバッテリー切れで途中までしか録音できなかった(泣)なんてやってしまったことがありますので

録音NGの時はメモをとろう

このように録音しておくと色々と便利なんですが、お店や鑑定師さんによっては録音がNGなことがあります! 録音したい場合、予約する時や鑑定の始まる前に、受付や先生に確認しておきましょう。もし録音がダメだったとしても、鑑定中にメモをとるのはOKなのでメモ帳を用意しておきましょう。ただし、録音と違ってメモをとるのにはその分だけ時間がかかってしまうことに注意! 時間オーバーで思わぬ追加料金が発生みたいなことになりがちなので、メモの時間を計算に入れて質問内容を調整しましょう。逆に聞き入ってしまったせいでメモを取り忘れてしまったとか、メモをとるのに集中しすぎて肝心なことを聞き忘れてしまった……なんてこともあるので、皆さんも注意しましょう。ちなみに私は全部経験済みです(泣)

ハンカチやティッシュを用意しよう

誰にも話せないままずっと悩み続けていたことを打ち明けたり、愛する人からのメッセージをもらったりすると、時には自分でも驚いてしまうくらい号泣してしまうことがあります。本当に泣くつもりなんてなかったのに、ブワーッと涙があふれ出てきちゃうんですよね。準備のいい占い師さんならティッシュを用意しておいてくれることもありますが、やはり自分のハンカチやティッシュを用意しておいた方が安心です。

いよいよ占いの館へ!

事前に用意しておきたいことは以上になります。準備が整ったらいよいよ占いの館へ! 次回のテーマは「鑑定結果を生かすためにはどんな心構えをしておくといいか」です。良い結果も悪い結果も、それを生かして素敵な未来を進めるかはあなた次第!

ぷちナビ子

占いの館初心者講座

ぷちナビ子